未分類

〈あたりまえ〉こそ目を向ける

今、転機を迎えていろんなことを思い起こしています

image

20年の看護師人生の中、挙げれば語りきれないエピソードはたくさん

患者さんとのエピソードもあるけど、

ある後輩看護師さんのこと。

お仕事している時、日常でもよ〜く思い

浮かぶこと。

10年前くらいに整形外科の病棟で一緒に働いていた5年目くらいの看護師さんのこと

整形外科の病棟は、足腰首手の手術や病気でご自分では動けない、トイレにも自分だけでは行けない患者さんがほとんどで、

看護師はナースコールがひっきりなしになる中、あっちこっちの病室やトイレ介助に行ったり来たり。

8時間の勤務中ノンストップで動いています。

ある夜勤の日、

わたしはハッと気がつき感動しました!

その後輩看護師さんは、

患者さんがベッドから車椅子に移動する

お手伝いをした後、

必ず、どの患者さんも、

くちゃくちゃになった掛け布団を

綺麗に整えておられたんです✨

病室のベッドは、入院患者さんの一時的なテリトリーでありお家である場所。

あたりまえに思えるかもしれないけど、

バタバタの忙しさの中、

こういう配慮まで出来る看護師さんって

実は少なくて(わたしも含め)

その光景を見た時、ただただ感動して尊

敬したのを鮮明に覚えています。

感動して、直接本人にも

その行為に心打たれたこと、

自分も見習いたいと感じた事を

伝えました。

物事を丁寧に扱える人は、

人に対する姿勢も丁寧だと想う。

そして、あたりまえだと思われる、

ほんの小さなことや

目立たないことにこそ

注目でき、伝えられることにより

お互いが気持ち良い心地よい雰囲気に

なれると想う…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中