未分類

一緒に成長する

勤めていた病院の院内保育所で、長男は4歳まで、長女は2歳までお世話になった。image

長男が2歳になった時長女が産まれた。

私は育児休業をそれぞれ子どもが1歳になるまで取り、以外はずっとフルタイムで仕事を続けてきている。

長女が産まれた時のこと…

私の周囲では、

〈下の子の育児に専念するために、上の子を保育所に預けること〉

があたりまえな環境であった。

当然のごとく、妊娠中から、上の子である長男を保育所に預けるための準備を始めた。

ただ、院内保育所は育児休業中は預けることが出来ないので、地元の保育園を探し、手続きを済ませた。

慣らし保育の為に長男を連れて保育園に行った。

長男は

園に入るや否や、大声で泣き出した

私は

「どうしよう…園に慣れてくれないと困るなぁ」

と思っていた。

長男は、ずっと泣き続けていた。

そんな泣きじゃくる長男を見ていたら、私の中で疑問が湧いてきた…

〈下の子の育児があるから、上の子を保育所に預ける?

何が困るんだろう?

2人を一緒に、一日中育児出来ないの?

こんなに泣くのに、何で預けるの?

妹が産まれたことで、この子はもっともっと母を求めるんじゃないの?

もっともっと、今までと同じかそれ以上にこの子を抱っこしたり、遊んだり出来るのは母である私じゃないの?

毎日仕事で保育所に預けていたから、こんな風に一日中子どものそばに居られる時間って、私にとって貴重だよな!

この時期のこの子達との時間、この時期にしか味わえないこと、大切に過ごしたい!

大変さも色々あるだろうけど、2人の成長をみていく喜び、愉しさ、母として味わいたい!

子どもと一緒にたのしみながら自分も学んで成長したい!〉

その場で、園には預ける予定を気持ちを伝えてお断りした。

思うようにならなくて、イライラすることも多かったし、

寝不足で旦那さんに当たることもあったし、

長女も夜中何度もお乳を欲しがって起きるし

おまけに長男も起きてきて一緒に泣き出すしで、きつい言葉を言ってしまったこともあったし、

後悔することもたくさん…

だけど、

私にとっては、あの時あの選択をしたことは、私の中の正解で、私自身の学びだったと想っている。

色んな家庭の形や事情があるから、どれが正解なんかはないと思う✨

どの選択が良くてどの選択が間違ってるなんてことはないと思う✨

子どもを大切に想う、愛する気持ちは溢れている✨

私にとって気づきがあったのが、あの日だったんだなぁ😌と改めて感じている

気付いた時がその時✨


子どもが
産まれてすぐでも、

子どもが思春期になっても、

子どもが20歳になっても、

子どもが結婚しても、

子どもが親になった時でも、

大切に想う気持ちを現して、伝えて、一緒に成長していける…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中