未分類

自分を表現しやすい世界

自分の可能性を信じて、自己肯定力が高まること…

困難を乗り越えようとする力を育まれること…

物事の受け止め方や捉え方の癖を知り、周りの人との良好な関係を作れること…

アドラー心理学が

教育現場や家庭、職場環境で

当たり前のように行われていることをイメージしてみる✨

ワクワクした✨

.

  
先日、人権教育という名の研修に行った。

キーワードは自己尊厳、自尊感情

自尊感情の捉え方として挙げられたのは

『長所も短所も含めて、自分をかけがえのない存在と捉えること』。

.
本来持っている一人ひとりの力を発揮することや、

人と人がつながり感をもつこと、

お互いの個性や考え方捉え方を認め合うこと。

自分が自分らしさを発揮して輝くためには、

自分らしさを発揮できる環境と、自分が受け入れられているという実感が必要で、

自分を表現できる世界=心が安心できる居場所

なのかなぁと思っている

.

とかく、

なんて思われるかな?

間違ってたらどうしよう?

みんなと違う考えかも!

目立ちたがりって思われりかな?

など、

自分の意見を自分の言葉で伝えることに躊躇してしまうこととか、

みんなと同じであることを良しとされてしまうこととか、

こんな環境が、文化的にも往々にしてある。
子どもの頃から自己尊厳や自尊感情をはぐくんでいくことが求められるこれからの〈環境〉では、
それぞれ個々に意見があること(人それぞれ特有の物事の見方がある)

どんな意見にも正解とか不正解はないこと(答えはひとつではない)

…………
大丈夫😌

安心して自分の意見を伝えていいんだよ😌
あなたの言葉ちゃんと聴いてるよ😌

って、
まずは相手の意見の聴き方を、周りの大人がお手本となって実践することが大切なんだと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中