未分類

信頼を寄せる

小学校という舞台で働きはじめて早くもひと月が過ぎようとしている
保護者の立場を12、3年経験してからの学校での再就職なので、
私の場合、少し違った角度で、たくさんの気づきを日々得させていただいている。

学校現場では、毎日担任の先生方が子ども達のためにとても頑張ってくださっている
どうすれば学級で一人一人がたのしく過ごせるか
教科ごとの到達課題を達成できるようにとの教材作成や指導案作成
まだまだたくさん…

.

親が、担任の先生や学校を信頼して、子ども達を送り出すことは大切なことだと、これまでも感じていたけれど、
今、より強く感じる

我が家の2人の子どもは、
保育園時代からとても素敵な先生方に担任をしていただけて、
私も子ども達も、これまで担任をしてくださっている先生が大好き
 
困った時は相談し、
お願いしたいことは、先生を頼ってお任せし、
参観日には先生の授業と子ども達との掛け合いにのめり込み、
子どもが話してくれる先生のことは、素敵な面にフォーカスを当てて、家庭で会話をし、
親として、感謝と信頼を寄せて子どもを任せている。

.

どんなことも、最初は誰でも一年生。
看護師として働き出した一年目の頃、右も左もわからない私を、信頼してくださった患者さんが、
私を一人前にしてくださり、
私に責任感とやる気を育んでくださった。

今、養護教諭として働き出したところだけれど、
現場に入れば、大切な子ども達にとっては、一人前の先生。
日々、学校の子ども達が、
私に
責任感と勇気を与えてくれている
.

信頼して任せていただいていることに応えられるよう、
今の私に出来る精一杯で、
責任感と誠意を持ってお仕事に励んでいきたいとおもえる。

  

.
  
どんなことも、
より多く信頼して任せてみることで、
相手のことをもっと関心をもちたいと意識しだし、
関心を持つことで、興味を示し、お互いの距離感も縮まって、
より良い関係性が築けるような気がする
その上、責任感ややる気まで湧いてくるからすごい✨

.

お仕事していく中で、
職場の先生方や、子ども達に、
自分から多く信頼を寄せて、
お互いがより心地よく在れることを実現し続けたいと思っている

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中