未分類

物事の見方

子どものことを心配して少しでもいい方法を教えたいと…
親として子どもを育てるという責任感から

少しでもいい方法を教えたいと…

親になり、

子どものためにと

たくさんのこと

伝えたい

教えたい

わかって欲しい

子どもを大切に想うからこそ
〈与える〉ことに一生懸命になる

特に、

大人が今までの経験から培った

知識や知恵

失敗せずにすむ方法

正しいと思われること
などは、

出来れば子どもに知ってほしいと、

必死に伝えようという意識が働いて

ついつい熱くなってしまうんですね…

「こうするべきだよ」

「こうしないといけないよ」

「こうしなさい」
確かに正しいことを伝えることは必要で、

生命に関わることや、危険を回避することは、

きちんと伝える必要があること

それ以外の日常で、
じゃあ、

正しい事をしなかったら、

正しい答えじゃなかったら…
排除する方法ではない、

導き方
  

生まれてまだそれほど

世の中を経験していない子どもにとって、

周りにいる大人からの影響は

思った以上に大きくて、
周りにいる大人の関わり方ひとつで

自分や世の中に対してどんなイメージを持つかが

大人以上に刷り込まれやすい

世の中ってこんなにもたのしい

大人になるってこんなにも素晴らしい

自分を表現することはこんなにもたのしい

自分を好きになり、周りの人を思いやりながら仲良く過ごすことで、世界がひろがる

人って何もかも完璧なんかじゃないし、

強みもあれば弱みもある

得意があれば苦手もある

世の中には

色んな人がいて

色んな考え方があって
それは

自分と同じであることもあれば

自分とは全く違うこともある
自分がどんな風に思うかという

意見や意思を
周りの人にあわせようとし過ぎると、しんどくなったりするし、
自分の意見を通そうとしすぎると、人との良い関係が築きにくくなるし、

周りの人の自分とは違う意見や意思と

どう擦り合わせていくのか
こんな考え方もある

あんな考え方もある

この人はそう思うんだなぁ

あの人はそう思うんだなぁ
どれも正解、不正解はない
正しい、間違ってるじゃない
って…
人はそれぞれ自分メガネで物事を捉える、自分の見たいものをみる〉

〈自分の経験や価値観から特有のものの見方をする〉

そう思えるように…
そう思えると、

この先の長い人生、きっと

たのしいことや、幸せに感じることに気づくセンサーが

ぐんぐん働く
そんなワクワク感を

伝えていけたらなぁ〜っておもう

正しさだけを伝えることよりも

大事なんじゃないかとおもう

.

大人も完璧ではない。

だから失敗もするし、

うまくいかないこともある。
そんな時に、

周りの人に協力を求めたり、

子どもに助けを求めたり、

素直に謝ったり、

失敗したことを次に活かそうとしたり、
その大人の姿を見て

心に響くこと、学ぶことが、
正しいことを伝えるだけよりもおっきいだろうともおもう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中