未分類

自己受容から得られる変化

いつもブログへのご訪問ありがとうございます
アドラー心理学をベースに、人と人とが繋がるコミュニケーションをお届けする大西りつ子です(*^^*)
ここ数日、自分が自分を認めて許すこと、不完全な完璧でない自分を受け入れる自己受容について、また掘り下げ作業をしていました

私の〈何かやり忘れたことがある〉〈まだまだ自分を自分らしく表現しきれていない〉という、気がかりは

看護師としてのお仕事も軌道に乗り、結婚し、子育てが始まり、日々の充実を感じていたにもかかわらず、5、6年前にふと突然浮かんできました

このままでも充実してるけど、何だか心寂しく感じたり

些細なことにブツブツ愚痴を言ったり、周りや何かののせいにしたり

自分なんて…

自分の不甲斐ない部分にばかり目がいってしまったり

人と比べてばかりの自分

人目を気にしてばかりの自分

自分の人生を、自分で歩いていない自分


そんな自分を変えたかった!

というのが一番の理由でした

同時に、お仕事における変化(子育てに関わり、勤務先を変更したり、夜勤のない仕事に変えたいとか資格を活かして養護教諭になりたいなど)が加わり、

自分の居る場所や、周りの世界観に変化が加わったことで、
ますます、

自分らしくってなんだろう!

自分を変えたい!

という想いが加速しました
そんな私の変化に至るまでのきっかけのひとつを振り返ってみます(*^^*)

.

.
専門学校時代のお友達が、SNSの投稿でキラキラ、イキイキ輝く姿を見つけました✨

20年ぶりの見た彼女の姿を知り、

私もあんな風にキラキラ、イキイキしたい!

そう思い出したら止まらない!!すぐに彼女に連絡して会いたくなりました

そのきっかけから知ったベリーダンスの世界✨

踊る彼女とそのベリーメイトの輝く人間性や、活気あふれる笑顔、ダンスにより自分らしさを演出する姿に魅了され

すぐに私も飛び込みました✨

初めての体験と、鏡に映る自分の姿を人前でじっくり見つめる体験

これはまさに、自分が思春期から避けてきたことでした

私は人前で自分の姿を鏡で見ることが出来ない人でした

数人の友達と話している時、自分だけ席を立ち、お手洗いに行くことが出来ない人でした

そう、自分に自信がなさすぎて、不安でいっぱいだったんです(≧∇≦)
.
自分にとっては初めての、これまで避けていた、チャレンジとも言えることを経験する

という、体験をすることで、これまで見えなかった、見ようとしていなかった、自分自身に向き合い出すことができはじめました✨

ベリーダンスは大地のグラウンディングと、自分の身体のセンター(内側、チャクラ)を意識すること

余分な力をいれることなく、ニュートラルな位置に姿勢どること、が重要で、

レッスンを重ねるごとに、身体だけでなく、もっと深い心の奥の変化を感じ始めました
先生やベリーメイトのダンスを観ているだけで涙がでることもたくさんありました

.

鏡に映る自分を見ることが出来なかった、自分に自信がなさすぎた私が、

観るだけで充分だったベリーダンスを、いつの間にか、自分も踊りたいと思い始め、次第にショーに参加し群舞を大舞台で踊ることを経験し、ソロにも挑戦したいと思うようになったこと(*^_^*)
   
大好きな尊敬する私の師匠レイラヒロミ先生と💝

 
ソロを頑張ったわたし💝

..

..
私にとってはとても大きな変化でした✨
鏡に映る自分を直視し

心の奥を間接的に見つめることで

今までやったことのない事、無理だ、自分なんて、と決めつけていたのは

自分自身で、

まずは自分が自分の不完全さを認めていること、自己受容、自己尊厳がなくてはならないことなんだ!

という事実に気がつきました✨

.
.
この経験をきっかけにして、どんどん自分のアンテナが立ってきて、

自分を認めていき、今ある自分に感謝する方向に向かうための、より素晴らしい出逢いがどんどん自分に向かうことになりました✨
.
続きは次回に記してみたいです(*^_^*)
長々とお読みいただきありがとうございます💝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中