未分類

学び続けて身に付けていく

アドラー心理学の勇気づけを長く実践し、たくさんの方々にお伝えや、学校や園での講演をされている

私が尊敬し共感し

『こうありたい!こうなりたい!こんな活動がしたい!』
と、
以前からずっと思ってこっそり慕わせていただいている

原田 綾子さんのブログです✨
深く共感したこの記事を
ぜひシェアさせていただきたいです✨✨✨
原田綾子さんのブログ

きっと心があったかくなります⭐️

☆☆☆

5年前のあの日、

あの本に出逢わなければ

今の私はなかった…とも言える

アドラー心理学との出逢い…
私自身も5年前にアドラー心理学を知り、

アドラー心理学を学び始め、

今なお学び続け、
子どもたちへの見方が変化し

子どもたちの周りの方への見方が変化し

自分自身も変化し、

自己受容(自分のありのままを知り、不完全な自分も大好きになる)がすすみ

その上での他者受容のあり方が身についてきました✨

何より

『貢献観』が強くなり

自分に出来る、何か役に立ちたいという想いが溢れてきました✨

まずは家庭で、

学校現場で、

自分の身近な地域で、

たくさんの子どもたちの

ありのままの姿、
繋がりたいという気持ち


役に立ちたいという気持ち


ぼくを私を見て欲しい


ただ話を聴いて欲しい



という想いが必ずある☆

の前提をもとに

保健室からも

信頼し、尊敬し、

上下の関係性でない

横の関係性で

寄り添いながら

しかも

さりげなく

影響の輪を広げて

実践していきたいです(*^_^*)

そして関わる先生方への

ポジティブな目的を感じつつ

(人の行動には必ずポジティブな目的がある!目的を達成するための手段がそれぞれ違い、達成するための手段が非建設的なことがある)

より良い学校づくりの

小さいかもしれないけど

一助となれたら嬉しいです✨

学校や地域、家庭、職場で

アドラー心理学の考えが

きっとあたりまえになることの

しくみから

私も少しずつ考えていきたいです(*^_^*)

☆☆☆☆

私も滋賀県で、アドラー心理学の勇気づけのコミュニケーションをお届けしています
よろしければご参加くださいね

⭐️お届けしている講座はこちら⭐️

💝お申し込みはこちら💝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中