未分類

思春期子どもの心裏

こんばんわ(*^^*)

子どもの育ちと心の声に寄り添う勇気づけリーダー大西りつ子です(*^^*)
子どもが成長するにつれ

やってくる思春期
私はこの時期こそ

大切に育みたいと

常々思います^ ^
思春期は、

言葉や気持ちをストレートに表現したり、

素直になることは、

大人に

対する迎合、敗北なんだ!と考えるような、

『もはや自分は子どもではないことを証明する時期』

甘えたいけど…イヤイヤダメだ(≧∇≦)

ありがたく思ってるんだけど…「余計なことすんな!」

やる気を出してみたい…「そんなこと無理」

言ってくれた意味がわかる…「ウザい!」
口にする言葉や態度に

あんなに可愛らしい子がなんで…

これが思春期…と、親としたら寂しい気分にすらなります(≧∇≦)

あるいは、同じ土俵に上がりたくなって言葉や態度に反応して振り回されてしまうこともあります(≧∇≦)
だけども、

この不安定な時期にいる子どもも

子どもである自分と大人である自分の葛藤を日々感じて、

どうしたらいいのか、気付かないまま言葉や態度に表してしまうんだろうと思います

「おかぁさん😄大好き✨」
「より良くなりたい✨」
「ありがとう✨」
言葉をストレートに

届けていなくても
上手く表現していなくても
親が望む反応がかえってこなくても
『ちゃんと見守っていて

ほしい✨』
『より良くなりたいと思う✨』
『ありがとう。自分の舵とりしていくよ✨』
と、表現とは裏腹にある

心の奥底の

想いを見つめて
子どもの育とうとする姿に
愛情と信頼と尊重の姿勢で

話を聴いて、ありのままを認め、

寄り添うことが出来る大人で

ありたい…
そう思っています(*^^*)
そのために大人として親として出来ることといえば、
私は子どもたちにとって、どんな存在で、どんな影響を与え、

子どもたちの何を育てたいのか


という、

大人自身のあり方(目的や使命)を明確にしておくことだと考えています
あり方が常に自分の中に認識されていることで、

子どもの言葉や態度に一喜一憂することがなく、

そのために起こす大人としての行動もぶれなくなってくると思います
だけどね(*^^*)

大人であっても、親であっても

自分の心が穏やかじゃない時には

簡単には行きませんよね(≧∇≦)
だからこそ、

大人である私たちが

自分自身の人生の目的、使命

どうありたいか、

どう過ごしたいか、

どんな選択をして自分の人生の舵取りをしたいのか、

を少しずつ明確にして

自分自身とゆっくりじっくり向き合うことが必要な時期なんだろうと思います
子育ては親育て✨

子どもは私たち親を選んで生まれてきてくれた✨

子どもに学ぶことがたくさんあって、成長の機会を与えてもらえている✨

そのスタンスで

私は私を大切に扱い、

人生の目的、使命に沿って

人生の主役として歩く姿を子どもたちに見てもらえるよう
一歩ずつ進もうと思います^ ^

  

写真は先日の鱗雲☁️
個性と個性が

それぞれの形で表現し、
共創しているように

見えました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中