未分類

タイミングを合わせる

人の育ちと心の声に寄り添う勇気づけリーダー大西りつ子です(*^^*)

月初から、再び学校現場に出ています。

今回は、養護教諭複数配置の大規模小学校です。2人目の臨時的な人員として任用いただきました^ ^

これまでと全く違う環境、

全く違う雰囲気、

新たな人間関係構築。
初めましての境遇を、

これまでのお仕事を通して

何度かの経験をしてきている私にとっては

どこか、

【ワクワク感>不安】

の割合が当たり前になっています^ ^

そう当たり前になったのは、
新しい環境、

新しい環境の雰囲気、

新しい人間関係づくりを、

どんな風に自分に取り込んでいくのか、

どんな目標をイメージするのか、

など

   描く像を明確にしていること

『どう在りたいか=being』の軸がぶれないこと

が大きな要因であると思っています。
多少の軌道のズレがあっても

(目の前にある課題に詰まりそうだとしても)

明確にした像が定まっていて

自分はどう在りたいかの軸があって

【ワクワク感>不安】

の図になるとわかってきました(*^^*)
☆   ☆   ☆

さて、今日はとても忙しい1日でした。

この有り難き忙しさに感謝しつつ、今日の自分をリフレクション(振り返り)したいと思います(*^^*)
☆   ☆   ☆

給食前に腹痛で訪れた2年生の女の子

身体所見の観察と問診を終え、身体所見に緊急性はなさそうだったので、

しばらく保健室で座って様子を見ることになりました。

担任の先生と共に、教室に戻り給食を食べるように一旦は促してみたものの、首を縦にはふらない彼女。

担任の先生も、どうしてあげたらいいか分からなくて、やや困った表情(≧∇≦)
彼女は、続々と訪れる他の児童を、チラチラ見たり、こちらをチラチラ見たり、少し落ち着かない様子。

痛みよりも、何か訴えたいことがあるような様子。

来室児童が引いた後、

しばらく横目で彼女を観察してみました

私は、少し横に座って会話をしてみたくなりました

彼女の『意志と目的が知りたい』という興味と関心をもったからというのが理由です

たわいもない会話をすすめながら、

さりげない私の質問に、確実に答えてくれる中、

彼女の

〈お腹が今回痛くなったきっかけ〉

〈友達との関係性〉

〈よくお腹が痛くなること〉

〈お腹が痛くなった時に、周りの友達に「大丈夫?どうしたの?」と気にされることを、あまり好まないということ。だからすぐに保健室に行きたくなるということ〉

〈今から教室に戻るときっとまた周りの友達に気にされるから、戻りにくいと感じていること〉

という心の想いを伝えてくれました
その彼女の意志と目的を、彼女自身が言葉にすることをきっかけに、

彼女自身が気づいた時、

ふっと彼女の表情が明るくなる瞬間がありました(*^^*)

そこで、

小学校時代腹痛をたびたび経験した私の経験談とともに、

今彼女が困っていることに対する、乗り越え方も私なりに伝えてみました

「そうなんだ!そんな方法あるんだ!やったことなかった!やってみよ!」

と言葉にしてくれた

このタイミングにもう一度、
教室に戻って給食を食べに行く提案をしてみました

「まず歩けるか確かめる。歩けるわ!」

(私)1人で戻れる?一緒について行く?

「ついて来てもらう!」

教室近くに来て、

(私)このまま先生ついて行く?

「自分で行ける自信ありそうだから、大丈夫だと思う!」
.  .  
放課後、担任の先生がわざわざ保健室に来て

「あれから〇〇ちゃん、めちゃくちゃ元気になってました〜(*^^*)」

と教えてくださいました

その先生が、笑顔で伝えに来てくださったフィードバック自体に

こちらの方が嬉しくなり、勇気づけられました

.   .   .

彼女が彼女の今困っていることと、その困っていることの乗り越え方のひとつに気づいた時、

『彼女自身が乗り越えたい!という方向にフォーカスしたこと』

『自分で決めた(言葉にして伝えた)ことを、自分でやり遂げる体験をすること』

のきっかけを投げかけることになったのかもしれないなぁ(*^^*)

と、リフレクションして

自分を勇気づけて1日を終えようと思います(*^^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中