未分類

それぞれの『勇気』

滋賀からアドラー心理学を基にしたコミュニケーションをお届けしています

人の育ちと心の声に寄り添う勇気づけリーダー大西りつ子です(*^^*)
アドラー心理学を本で読んだり、学び始めたころは

『勇気』『勇気づけ』

という言葉の形としては知ることができても、

その言葉に踏まえられている意味合いや、その有り様までは、

いまひとつピンとこないことがありました。

本で学び、講座を受講して学び、実践し始め、実践し続けているうちに、

次第に『勇気』『勇気づけ』が

自分の一部になってくる感覚に変わりだします。

腑に落ちる感覚を

理論を知ることと

実践し体感することで

徐々に吸収していけるんだと思います。

最初から上手くできるなんてない

言葉のかけ方を考えすぎて混乱することもある

だけど
先々の

「どうなりたいか、どう在りたいか」

「結果を短絡的に得ようとするのではなく、今のこのプロセスこそ大切」

「人としての相手への尊厳と、信頼」

を、明確にして、

きっと大丈夫という意識で実践し続けることで

徐々に吸収していけるんだと思います(*^^*)

*   *   *   *   *
今の

私にとっての『勇気』とは
心が震えるような

奮いたつような

心の底から湧きあがるような
自らの主体性を持った
母としての

女性としての

お仕事をする上での

1人の人としての
生きがい

やりがい

役に立てるという想い

自信
なんだとも想います(*^^*)✨
『勇気』を持って

誰もが過ごせる社会って

ステキだと想います✨
***
『自分を勇気づけ、子どもも大人も笑顔と貢献の一歩を創る 』アドラー心理学勇気づけ⭐︎コミュニケーション
アドラー心理学勇気づけELM勉強会

メールセッションモニター募集

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中