子育て、教育支援

ダメだしとヨイだし

アドラー心理学による『勇気づけの伝道師』岩井 俊憲先生のブログ投稿をシェアします(*^^*)

『勇気づけの伝道師』岩井俊憲先生のブログ
『ダメだし』と『ヨイだし』について

書いておられます(*^^*)

私の理解では
『ダメだし』は

「あれじゃダメだ、これじゃダメだ、

もっとこうするべきだ」

と、

人の欠点や弱み、苦手な部分、出来ていない部分などに

相手への評価や判断を交えて

注目したり

わざわざ指摘したりすることで

わざわざ指摘することにより

その人のやる気や自信を

損ねてしまいます…

その前提には
「だからダメなんだ、あの人は」
が潜んでいます😖

『ヨイだし』は

人の欠点や弱み、苦手な部分などを

自分の、

正しい/正しくない

良い/悪い

の判断を取っぱらい

長所や得意な部分、その人の

魅力、素敵なところ、

ありのままのその人の

持ち味、

当たり前で目立ちにくい

日常の適切な行いや姿勢、過程に

注目したり

敢えて意識して観察したりして

なおかつそれを相手に伝えること
だと

考えています(*^^*)✨

その前提には
「欠点や苦手な部分もあるけれど

(なかったことにするのではなく)、

それ以上にたくさんの素敵なところが

あの人にはあると思っている。」
があります(*^^*)

『人は注目された行動の頻度が増える』

欠点や弱み、苦手な部分に

注目することにより

欠点や弱み、苦手な部分が強化されます

反対に

長所や得意な部分、魅力、

素敵なところ、得意な部分、

ありのままのその人の持ち味、

当たり前で目立ちにくい
日常の適切な行いや姿勢、過程に
注目することにより、

またそれは強化されます
現実、どちらかと言えば一般的に

『ダメだし』が多く蔓延っていることは

様々な調査の結果からも反映されているように感じます。

人のダメだしをしてしまうのは

自分の心の中に

「〇〇するべきだ、〇〇しなきゃいけない」

といった

自分の価値観や前提を疑うことなく、他者の意見や行動を、自分の尺度で評価、判断してしまうことがあるからだと言えます。

実はこれは

自分に対する

「〇〇するべきだ、〇〇しなきゃいけない」

という想いを持っているからということです

自分の意見や行動を、他者の尺度で評価、判断してしまっていることで、

自分で自分のダメだしをしているのですね😦

人と過去は変えられないけど、

自分と未来は変えられる!

まずは

自分で自分に『ヨイだし』をして

人への『ヨイだし』が自然にする〜っと出来るようになりたいですね(*^^*)

そうするうちに

『ヨイだし』が当たり前のように伝播して

「欠点や苦手な部分もあるけれど(なかったことにするのではなく)、

それ以上にたくさんの素敵なところが

あの人にはある」

という想いが溢れる世の中になると思っています(*^^*)✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中