子育て、教育支援

新しい環境での心の健康

新しい年度がスタートし数週間が経ちました
職場や学校での

新しい環境に身を置かれている

方もおられることと

思います(*^^*)

それぞれのペースで

さまざまな想いで
その新しい環境に

1日も早く慣れるようにと

一生懸命なこの時期は
自分でも気づかないうちに

身体も心もクタクタに

疲れやすい時期でもあると

思います(≧∇≦)

そんな時は

大人であっても

いつもより増して

自分自身の身体も心も

労わってあげたいと

考えています(*^^*)
この時期の

心の疲労のもとにあるのは
《環境に慣れて一員として

精神的な居場所を確保したい》

⬇︎
《出来ない自分はこの環境で認めてもらえない》

⬇︎
《自分をより良くみせたい》

⬇︎
《いつも以上に頑張ってしまう》

こんな感じのサイクルで
『自分の心の安心基地を

今いる共同体の中で見つけたい』

という目的から

くるのではないでしょうか?

『頑張る』ことを

繰り返すことで
『頑張っていない自分を

自分自身で責める』

心のクセが

身に付いてしまうことも

あるかもしれません(>人<;)

じゃあ、頑張らないで

どうやって慣れるの〜〜^_^;

と思われることも

ありますね^_^;
私は

何度も新しい環境に

身を置くことを

繰り返す中で
『頑張る』んじゃなくて

『笑顔で愉しむ』方向を

選ぶようにしています(*^^*)
頑張ろうが、愉しもうが、

『新しい環境に慣れて、

精神的な居場所を確保する』

ことは、

出来ると考えています。
頑張り過ぎて

心が疲れて

自分を責めてしまうより
1日1日を

精神的に健康な状態で

過ごすことの方が
自分自身にとっても、

周りの人(同じ環境にいる人や、自分の家族)にとっても、
心に優しい選択だと

思っています(*^^*)

具体的には

初めての環境で

わからないことがあって、

出来ないことがあってあたりまえ!
わからないことを

「わからないから教えて欲しい」

と声に出す
出来ないことを

「出来ないから一緒に手伝って欲しい」

と声に出す

***

  
『わからないこと、出来ないことがある自分(不完全なところもある自分)を、

自分自身が受け入れること』

『自分の欠点や弱さを

客観的に認めて、

ありのままの自分自身を受け入れること』

自分を必要以上に
大きく見せることも
小さく見せることもなく

精神的に健康な状態を
ただただ選び
心に優しい行動をすること
だと考えます(*^^*)

まずは
【自分から

より多く】
のスタンスで

同じ環境にいる人を『仲間』であるとみなして
そこには自分の居場所があるんだ
と感じて、
声に出して助けて欲しいと伝え、
声に出して助けることができますよと伝えること✨

お互いが

頑張り過ぎて

心が疲れて

自分を責めてしまうことが

なくなるような
精神的な健康を

自らの意思で選び取ることを

していたいと

思っています✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中