自分が一番好き(*^^*)

2年前の投稿から抜粋します(*^^*)

「自分と、家族と、友達の中で、どれが一番好き?
俺の順番は

1 自分 2 友達 3 家族

やで😊」
息子の言葉。
なんだか物凄く嬉しくなりました。
まだ小さい頃

いつも私にべったりくっついて
自分の気持ちを人に伝えられずもどかしさを感じて
なかなかお友達の中に自分から入っていけなくて…
.
それは、
母である私が

子どもの一部分だけをみて

勝手に思い込んで

勝手に貼っていた

レッテルでした(≧∇≦)
.
引っ込み思案という思い込みを、
『周りをしっかり見られる優しい子』
というリフレーミングをしてくれた、保育所のベテラン保育士さん✨

小学校に上がった頃、入学説明会で校長先生が話してくださった、
『短所も長所と置き換えて子どもを見てあげてください』
『自分大好き!友達大好き!◯◯(学区名)大好き!と思えるように』
との言葉✨

素晴らしい先生方のお言葉で、

私が持っていた『思い込み』を

少しづつ変えていきました
.

以来、
『あなたならきっと大丈夫、

そのうちきっとできるようになる』

なるべくそう思うようにして関わり、伝え続けました。

子どもも、少しづつ

自分の気持ちや意見を

自分の言葉で人に伝えられるようになり
たくさんの気の合うお友達とも出逢い、
自分の意思で自分の行動を決め、

自分の中で自信をつけていきました✨
.
そんな息子の2年前の
「自分が一番好き」という言葉は
私にとって、特別に感じる嬉しい言葉💗
.

『自分のことを大切に思う気持ちから

人のことを大切に思う気持ちが生まれてくる』

たくさんの子どもたちが、
自分ならきっと大丈夫!
自分には乗り越えられる!
って感じられるようになれたら素敵だなぁと想います✨
**

リフレーミングで

子どもの自信が育つ
アドラー心理学の勇気づけの子育て
『勇気づけ=困難を克服する力を与えること』
8月以降開催します(*^^*)

アドラー心理学勇気づけ勉強会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中