自己否定、自分を責めることの連鎖を断ち切るのは、まず自分から

滋賀からアドラー心理学をベースにしたコミュニケーションをお届けしています。

自分はダメだ

自分がちゃんとしてないからだ

こんなことを考えちゃいけない

こんなことしちゃいけない

もっと頑張らなきゃ

もっとしっかりしなきゃ
そんな風に

自分を否定して

責めている時
同じように

目の前にいる人に対しても

否定して

責めてしまう

ならば、
どんな自分にもOKをだして

どんな自分の考えも否定せず

思ったこと、考えたことを

客観的に見て

自分の好きな所、すでにできている所、持ち味、強み、得意、

より良くなりたいと感じている姿勢と過程自体に
目を向けてみる

そうすれば

同じように

目の前の人に対しても

見方、捉え方が変わる


『注目したこと

意識化したことは

その頻度が増える』

侮れない法則

自分との関わりも

人との関わりも

子どもとの関わりも

モノ、コトとの関わりも

人生のあり方も

すべての原点がこれにある♡

その環境や連鎖を作り出すのは

やっぱり自分から。

だからこそ

自分はどう考えているんだろ

自分はどう思っているんだろ

をじっくりと見つめてみる時間は

大切にする

それ自体が

自分の気持ちや想いを

自分自身で大切にしているということだから…

子ども同士の関わりの中でも

この連鎖を作り出すことが出来るのは

周りにいる私たちオトナなんだろう

現在募集中の講座はこちらから⭐️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中