子育て、教育支援

子どもたちから学んだこと

『言う』よりも『聴く』

『尋問』よりも『質問』

『原因探し』よりも『目的探し』

「なんで〇〇したの!」
よりも
「なんのために〇〇したの?」
と、

あなたのココロを理解したいという想いをもって接すると

子どものココロの受信機が

パァっと開いて

安心感のもと

『自分の想いや気持ち、意見を

自分のことばで表現してくる』

自分の想いや気持ち、意見を

大切にしてもらえた子ども
自分の想いや気持ち、意見を

大切にできる環境を与えられた子どもは

『自分で決めたことをする』

経験を積み重ねて

達成感に満ち溢れ

『自信』をもって

取り組む力を育んでいく

*****

これは

学校現場で

たくさんの子どもたちと関わって

子どもたちから学んだことです(*^^*)

一瞬、一時の

オトナのココロの奥にあるモノを

あっと言う間に見抜く力が

子どもたちにはありました

*****

私はこのことを

1人でも多くの方に届くといいなぁと

常々思っています

だけど、このことは

子どもだけでなくて、
人と人とのかかわりで

私たちオトナも同じように

大切にしたいことですね

********
アドラー心理学の

勇気づけの自分磨き

勇気づけの子育て

より良い対人関係
アドラー心理学勇気づけリーダーとして

こちらの講座でお伝えしています

↓    ↓    ↓
アドラー心理学勇気づけELM講座✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中