子育て、教育支援

軸を持って子育てを楽しみたいお母さんへ

人に認められることで自己肯定感は高まります

でも

それだけでは自己肯定感は続きません(>人<;)

人に認められることでしか、自分を肯定できなくなったり

人に認めてもらうためにだけ、何かをしようと思ってしまったり

(自分の気持ちが置いてけぼりになり、自分の気持ちを抑えてしまう)

何かを達成できたときにだけよい評価を得られると思うことで

何かを達成できた自分はいいけれど、達成できない自分はダメだと思ってしまう

からです
******
何か達成したとき

頑張ったとき
出来たこと、頑張ったことを人に認められること

頑張った自分を認めることで

自己肯定感は育ちます

でも本当は

何かを達成出来た時だけでなく、

出来なかった、出来ない自分も

自分は自分のまんまで大丈夫だと

丸ごと受け入れることが出来た時、

初めて
『自分の人生の舵取りをしていく充実感』に気づきます
気づくと

自分を否定的に捉えることは減り
誰かに認められたい!という想いは

なくなります

自己肯定感を超えた

『自己受容』です

********
誰かに認められるための『外発的動機』のやる気ではなく

自分がやりたい!やってみたいからやる!『内発的動機』のやる気を感じて
色んなチャレンジを始めることができます

そのためには

日々の環境の土台が必要です

********

子どもの『内発的動機』のやる気を育てたければ、

日々の会話であったり

行動への声かけであったり
を意識してみる

環境作りが必要です

日常の会話や

声かけの仕方を

意識し始めることで

親自身が

肯定的な思考に向かい出します
********

子どもには
自分のまんまで大丈夫!
と感じられる経験を繰り返す

機会を与えることが必要で

その機会を与えるためには

お母さんが

自分のまんまで大丈夫!

って感じている必要があります

子育てをしていて

これで大丈夫なんだろうか?

この育て方は間違ってないだろうか?

不安になったり

心配が募ったり

イライラしたり

怒ってばかりの自分に嫌気がさしたり

人の目を気にして疲れたり

よその子と比べて悲観的になったり

たくさん並ぶ子育て本に振り回されたり


どうしても情緒不安定になりがちです

実は

自分の子育てに


大丈夫!

と思える軸ができると、

次第にお母さんのココロは安定します




子育てって、育て方ってそもそも正解なんてない

お母さんのココロが安定していれば

子どものココロは安定します

お母さんがココロから笑っていれば

子どもはココロから笑っています

ダイレクトに影響を受けているんだなぁと

学校現場でたくさんの子どもたちに関わってみて

強く感じました

********

お母さん自身の

『内発的動機』のやる気が持てると

子どもがいるから…

時間がないから…

私なんて…

どうせ無理…

と感じてチャレンジ出来なかった

自分がやりたかったことに気づくかもしれません(*^^*)


自分がやりたかったことに一歩踏み出せるかもしれません(*^^*)

私は

子育ての正解をお伝えしたいのではなく

正しい育て方をお伝えしたいのではなく

1人でも多くのお母さんに

自信を持って自分の子育てを楽しんでほしい

✨期間限定の子育ての時間を自分らしく過ごしてほしい



そんな想いで

日々の発信や、

今の私に出来る講座などのご案内をさせていただいております

アドラー心理学勇気づけELM講座のご案内⭐️
夏休み応援✨親子作文教室

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中