自閉症スペクトラム、ADHD子育て, 子育て、教育支援

うまくいかなかった子どもへの対応の実体験あります^^

子どもの『困った行動』がみるみる激変!
怒り続けない子育てのコツ
無料小冊子、140名の方が手にとってくださっています
ありがとうございます!
こちらの画像をクリックしていただくと、無料小冊子のダウンロードができます
↓  ↓  ↓

わたしがこの小冊子にまとめさせていただいた内容は、

すべて、

 

これまでの看護師として何千人、何万人の方と関わらせていただいた経験や

 

小学校、中学校の保健室で子どもたちとの直接的な、教育者であり医療従事者であり、一親である視点からの関わりの実践経験、

 

発達障がいの特性を持つ子どもたちへの実際の支援者としての関わりの実践経験、

 

 

これらから、

 

わたしの実体験からの気づき、

 

心理学的要素や、

 

根拠ある理論に基づく知識を盛り込んでいます。

 

 

はじめから対応がうまくいったのか…

そんなことはありません。

 

 

もともとあった知識に加え、

 

新たに

アドラー心理学、潜在意識、

 

発達支援に関する専門性を深めること

 

これらをどん欲に学んで、

 

 

知識と経験を織り交ぜながら、

 

 

あーでもない、こーでもない、

あっ、こうするとうまくいった!

 

試行錯誤を繰り返してきました。

 

 

うまくいかなかった経験を実体験として体感したからこそ、

 

うまくいくためのコツとして

こうしてたくさんの方々にお届けすることができています。

 

 

{DB719437-6DD9-4F73-A14B-3D2B6E24CF50}

では、

うまくいかなかった時ってどんな時?

 

ですよね^^

 

 

 

 

子どもたちはどの子もみんな純粋無垢。

そして、素直な反応を示してくれる存在です。

 

 

 

わたしはそんな子どもたちが

愛おしくてたまりません。

 

 

 

一人の大人として関わらせてもらえていることに、感謝でいっぱいです。

 

 

 

 

そして、そんな子どもたちを育てておられる

お母さんたちのお役に立てることが、

何よりも喜びです。

 

 

 

 

 

 

どんな知識も経験も

持っているだけでは意味がありません。

 

 

 

それを

どう使って、どう活かしていくかが大事だなぁって、つくづく思うのです。

 

 

 

 

何もこれは、知識や経験だけではなくて、

 

お母さんがもともと持っておられる、子どもへの『愛』を、

 

どう子どもに届くように伝えていけるかだと思うのですね。

 

 

 

 

わたしが実体験した、

うまくいかなかった子どもへの対応さえも、

 

 

お母さんがもともと持っておられる『愛』を

子どもに届くように伝えるために、

活用していただきたいと思うのです。

 

 

 

 

 

うまくいかない対応の結果、

どんな子どもたちの反応があったのか、

 

 

対応を変えることで、どんな子どもたちの反応にも変化があったのか、

 

 

そんなことも、メルマガには書いていきたいと思います^ ^

 

 

 

ここで少しだけお伝えすると、

 

やっぱりね

うまくいかなかった時というのは、

 

子どもに持っている『イメージ』とか

子どもへの『まなざし』とかは、

 

大きく影響しています。

 

 

 

子どもって、

自分をどれだけ理解しようとしてくれているのか、

 

そのあたりは敏感にキャッチします^ ^

 

素直に反応の違いとして表してくれるし、

その後の行動の変化として現れてきます。

 

 

 

 

私自身が経験した

うまくいかなかった子どもへの対応…

 

それも、お母さんにとっての一つのヒントとして

受け取ってくださいね。

 

 

 

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

​▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓