子どもは何のために生まれてきてくれたのか?

子どもを育てていて、

よく子どもに対して使っている言葉ってどんなことがありますか?

『ちゃんとしなさい!』

『早くしなさい!』

『何回言わせるの!』

・・・言っちゃいますよね。

顔を見れば口癖のように(^^;)

または、

『いつもごめんね』

って言葉を、

口には出さないとしても、

心の中に持っていたり

寝顔につぶやいていたり

ありませんか?

私はこれ、結構やってました(^^;)

『さみしい思いをさせてまで仕事してるわたし』

『さみしい思いをさせられている子』

って設定でいましたから。

『いつも夜勤で家にいなくてごめんね』

『ゆっくり時間を持てなくてごめんね』

直接でも、寝顔にも言いまくってました。

ごめんねと言われ続けた子どもの心の中って

どうなっていると思いますか?

実は、

『ごめんね』と言われた子どもは


ぼくはわたしは『ごめんね』と言われる可哀想な子なんだ。


お母さんに謝らなきゃいけないって思わせてしまったんだ。


と受け取り、感じています。

浴びせられたイメージそのまんまを受け取ります。

そしてその後に子どもが感じることは、

『お母さんをにそんな風に思わせてしまってごめんなさい』

『お母さんを悲しい気持ちにさせて悪い子でごめんなさい』

『お母さんの役に立てなくてごめんなさい』

そう感じているんですね。

ところで、

人って、何のために生まれてきたか?考えた事ってありますか?

わたしはしょっちゅう考えていました。

仕事柄、病院で看護師をしている期間が長かったので、

人の生死にまつわること、生きるということ、生ききるということ、

考えさせていただくお出会いが多くありましたから。

子どもの健やかな育ちに貢献していきたい!

子どもが自分を肯定して生きていく社会にしたい!

って、子どもについて、子どもの心について探究しはじめてからも、

ずーっと、

『この子は何で自分のところに生まれてきてくれたんだろう?』

『子どもは何をするために、この世に生をうけたんだろう?』

そんなマニアックなことで頭がいっぱいになっていたこともあります^^

いろいろ学んだり、体感したり、実際に親子の形に触れさせていただいたりしていく中で、

ようやくその答えを知って、腑に落ちたことがありました。

『子どもは何のために生まれてきたのか?』

それは、

『お母さんを喜ばせるため』

『お母さんのことを楽しませるため』

『お母さんの役に立つため』

なのです。

いやいや、この子は困らせることばかりしています。

私を喜ばせるなんてこと、絶対にないです。

そんな声も聞こえそうですが・・・

例外なく、

子どもはお母さんの役に立ちたくて、お母さんを喜ばせたくて仕方がなくてウズウズしているんです^^

困らせることばかりするように映る子ども

『困らせられている』と見ているのは、実は自分だったりします。

かわいそうな思いをさせられているように映る子ども

『かわいそう』と見ているのは、実は自分だったりします。

『ちゃんとしなさい!』と、子どもに言っているようで、

実は、自分が自分にもっとちゃんとしなきゃいけない!と課せていたりします。

だから、子どもにもあれこれ言いたくなる。

『ごめんね』と、子どもに言っているようで、

実は、自分が自分をやさしく扱っていない、かわいそうだと思っていることがあります。

だから、子どもが被害者のように感じる。

『〇〇できなくてごめんね』
『〇〇してごめんね』
『〇〇させてごめんね』

ダメだと思う自分を責めて
『ごめんね…』を言葉にしていませんか・・・

まずは

自分が自分とどうつきあっているのか、

自分が自分をどう扱っているのか、

をじっくり見つめてみることはいかがでしょうか?

発する言葉を変えてみることもお勧めしますよ。

『ごめんね』を『ありがとう』に変えるんです^^

自分を見つめて、

言葉を換えて、ずいぶん子育てが楽になりました。

子どもがどんどん自信を持てるようになりました。

今では、自分のことが大好きだと言っています。

きっと自分は乗り越えられるから~っていろんなチャレンジをするようになりました。

メルマガにはもう少し掘り下げて書いています。良かったらご覧になってくださいね。

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓