自閉症スペクトラム、ADHD子育て

子どもが安心して、自分を肯定していける社会に!

 

自閉症スペクトラム、ADHDの特性を持つ子どもたちが、

 

 

園や学校、社会の中で

自分として安心して日常生活を送っていけるって

素敵だと思います

 

 

 

そのためには

子どもたちの持つ苦手さや得意なことなど

凸凹した部分ぜんぶを含めて、

 

 

 

本当の意味で理解しようとしてくれる

周りの大人の存在、影響というのは

大きいですね

 

 

 

{E20851D8-829E-454E-B22F-6955FF198991}

 

わたしは

看護師として病院や在宅で

たくさんの新生児から高齢者の方々と出会わせていただき

『医療』の分野で直接的な関わりを持たせていただいてきました。

 

 

 

その経験の中で、

 

 

子どもたちの心をもっと知りたい

 

 

子どもたちが安心して自分を肯定して生きるために、わたしたち大人が出来ることを知りたい

 

 

そんな動機から

 

 

6年前から

子どもにまつわる

心理学、教育学、特別支援教育、などなどいくつかの『教育、心理』の分野の勉強をしました

 

 

 

 

そして、

養護教諭の免許を取り、

 

 

学んだことを現場で活かすために

 

 

保健室の先生として

学校現場でたくさんの児童、生徒と関わらせていただいてきました。

 

 

 

 

出会ってきた子どもたちは

どの子もほんとに愛おしい

 

 

 

表情や言葉、

そしてその奥のほうに見える『気持ち』に触れて

その『気持ち』との対話を重ねて

どの子も心から愛おしいと感じていました

 

 

 

 

奥のほうに見える『気持ち』って、 何だと思いますか?

 

 

 

 

その『気持ち』に応えるように

関わり続けることで、

 

 

子どもたちの自信や自己肯定感は

ぐーんと高まっていきます。

 

 

 

 

 

 

『わたしの(ぼくの)味方なの?』

『わたしを(ぼくを)あきらめない?』

ってね、

 

 

 

そのまんま

言葉にはしないですけどね

 

 

 

 

表情、しぐさ、発する言葉、態度、行動、目線

そのからだぜんぶで確認してくるんですね〜

 

 

 

 

ほんとに

子どもたちの姿から

たくさんのことを教えてもらうことができました。

 

 

 

 

中にはね、

自閉症スペクトラム、 ADHD、LD(学習障害)

などの診断の有無にかかわらず

 

 

 

 

自分に自信が持てなかったり

 

自分の考えを表現できなかったり

 

自分という存在自体を否定的に見てしまったり

 

そんな子どもたちも多くいました

 

 

 

 

自分の特性や自分に対する見方、考え方を

無意識のうちに『否定的』に受け取ってしまっている子どもたち

 

 

 

悲しいですが現実です…

 

 

 

 

でもね、

 

 

どうせ…

うまくいかない…

ムリだ…

 

 

そんな気持ちでいっぱいになってしまった子どもたちも

『肯定的な視点』のアプローチによって

 

 

どんどん

自分に対する意識が変化していくということを

わたしはたくさん実体験として見てきました

 

 

 

 

大丈夫かも!

がんばりたい!

できるかも!

やってみたい!

 

 

 ってね、

 

 

 

できる/できない

正しい/間違ってる

良い/悪い

という判断じゃなくて

 

 

 

自分で考えたこと、自分で決めたことを

認めてもらう経験と、

 

 

信頼してくれている、理解しようとしてくれる

周りの大人との関わりから得る経験は、

 

 

 

自分自身に対する『肯定的』な捉え方へとなり

自信とともに自主性までもが育っていく

 

 

そんな変化を見てきました。

{4E1B4027-457A-4283-8F11-1186B3B4432D}

だけども

 

 

一時だけでは継続性に欠けるんですね

 

 

 

なぜなら人は環境により変化する生き物です

 

 

 

子どもたちが過ごす環境、

子どもたちを取り巻く環境が

『肯定的』な視点のあふれる世界であれば

 

 

 

きっと

一人一人が

 

 

自分を『否定的』に受け取ること

から始まる連鎖として起きている

 

 

いじめや自殺など

その他の多くの現代社会の『現実』も

変わってくるって信じています

 

 

{5937F22C-0ED9-4D14-BBE8-D35A9A4E16DF}

わたしはお母さんたちと一緒に

継続性のある『肯定的』な視点のあふれる環境を

創り出していきたいなぁと思っています

 

 

 

 

子どもたちにそんな環境を創ってあげられるのは

一番近くにいる

お母さんたちだからこそだと思うんですね

 

 

 

子どもたちに『肯定的』な視点あふれる環境を創っていくためには

 

 

お母さんたちの協力が必要不可欠なんですね。

 

 

そのために一番大切だと思うこと、

メルマガでは書いています。

ぜひ読んでみてくださいね。

 

◆お母さんの個別相談

◆プロフィール

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▼メルマガのご登録はこちらです▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓