こだわりの行動って?

突然ですが、

お子さんは、こだわりがつよいほうですか?

 

もしも、子どもさんのこだわりに振り回されているような感覚だったり、なんとかならないかと思っておられるとしたら、

今日の記事は、少し違う視点から子どもさんのことを見られるんじゃないかと思います。

 

 

 

image-34

少し違う視点から子どもさんのこだわりを見つめられると、

イライラが半減してくると思っています。

 

 

怒り続けてストレスマックスになってしまって、その自分を責めてしまうことだって減ってきます^^

 

 

 

 

そもそも、こだわりって何でしょう?

 

 

一般的に考えて、こだわりがあるってとっても素敵なことだと思います。

こだわりがあるからこそ、よりよいサービスが生まれてくる業界もありますよね。

 

 

 

自閉症スペクトラム、ADHDの子どもの持つこだわりとなると、子育てをしていく上では、ちょっぴり厄介に感じてしまう事って多いですよね。

 

なぜって、思ったように事が進まなかったり、やって欲しいときにやって欲しいことをしてくれなかったりしまうから(^^;)

 

ところで、

 

自閉症スペクトラム、ADHDの子どものこだわりって、なぜ強いのかって考えた事ってありますか?

 

 

 

このなぜ?を考える事って、

 

「何がこの子にこの行動を起こさせるのかな?」って視点から子どもを見つめてみることの第一歩^^

 

 

 

その視点から子どもの姿を見ようと思ったら、

 

子どもの困った行動には理由があるんだと、腑に落ちて思える必要があります。

 

 

 

 

その子どもの行動、こだわりの理由について、少しメルマガで共有させていただきますね。

 

 

◆お母さんの個別相談

◆プロフィール

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▼メルマガのご登録はこちらです▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓