自閉症スペクトラム、ADHD子育て

子どもの成長発達を促すものはフォーカスする視点がカギを握る

子どもの成長発達にとって

最も大切な時期が

乳児期

この時期に

お母さんが無条件の愛を子どもに与えられ

子育ての主役となれる

そんな周囲のサポートが必要

そう思っています。

お母さんが子育ての主役になることの意義は

とっても大きくて

お母さんが子どもさんに笑いかけ、

お母さんが子どもさんに喜びを与えることに対してお母さん自身が喜びを感じられること

このようなお母さん自身の心の動きによって

子どもの心は育ち、

無条件の愛を実感します。

では

子どもに無条件の愛を与えられるとは

どんなことなんでしょう。

無条件の愛とは

《何かができるから》

《何かを達成するから》

《思う通りに育つから》

という条件付きのものではなく

《あなたがあなたでいること

存在することに喜びを感じていますよ》

という気持ちが

子ども自身に伝わることだと思います。

自閉症スペクトラム、ADHDや発達が気になる子どもさんの子育てでは

子どもさんの持たれている特性によっては、

お母さんが想っている気持ちが

子ども自身に伝わることが

簡単にはいかない現実ってありますね。

なぜなら

言葉の受け取りの認知の仕方

状況の理解の仕方

気持ちの処理の仕方

感覚の域値の違い

子どもの自信や自己肯定感の度合い

などが独特で、

子どもさんの成長発達のラインが

お母さんの理解している範囲内のそれとは

全く別物だ

ってことがあるからですね。

お母さんからすると

『これくらいでいいよね』

『ここまでで大丈夫だよね』

『これだけすればわかるよね』

と思う

感覚的なライン

当たり前だと感じているラインよりも

よりきめ細やかな、

具体的な、

何度も何度も丁寧な、

働きかけが必要になるんですね。

それを果たそうとするには

よりお母さん自身のマインドがアップする必要がありますよね。

だって

こんなもんでしょ〜

って思っているにも関わらず

それ以上の

きめ細やかさ、丁寧さを生み出す余裕

具体的に表現する気力

何度も繰り返す根気

これらが必要になってくるんですから

一筋縄ではいかないかもしれないですね。

でも安心してください!

ちゃーんと

お母さんのマインドアップのコツがたくさんありますよ。

それらを

お母さんが『もう大丈夫〜!』って

おっしゃるまで

継続相談やメルマガで、

お伝えし続けて

お付き合いしますね。

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓