自閉症スペクトラム、ADHD子育て

タッチのことを知ってもらいたいです。

 

昨日は大阪で
【子どもの『困った行動』を激変させるからだとこころのアプローチ体験会】を開催しました。
2名の方が参加してくださいました^ – ^
ありがとうございました。
タッチ、触れること、これが、子どもに良いと思っていても、
なんで良いのか、どう良いのか、が納得できなければ、
やってみよう、取り入れてみようとは思えないんじゃないかなぁと思っています。
かんしゃくが減る
寝つきや睡眠の質が良くなる
行動が落ち着いてくる
人との距離感がつかめる
社会性が育つ
お母さんの指示が聞きやすくなる
親子の関係性がよくなる
集中力が増す
やる気が出てくる
切り替えがうまくできるようになる
いろんな効果がありますが、
なぜその効果が見られるのかっていう部分って、知る機会ってないんですよね。
子どもの発達には、段階がありますが、
その段階が分かると、今やれることには何があるのかが見えてきます。
子どもの『困った行動』には理由がありますが、
その理由がわかると、今やれることには何があるのかが見えてきます。
子どもにとって必要な、やれることがわかると、
子どもの『困った行動』を減らすためのプロセスが理解しやすくなります。
でも、お母さんになるそれまでに、子どもの発達段階や、発達を促すためにできることなど、教えてくれる場所ってないんですよね。
子育てをしていく中で、
突然、
お母さんにとって困ったり、悩んだり、不安になったりする状況があったとき、
どうしたらいいかわからなくって、困惑してしまうんですよね。
特に、
自閉症スペクトラム、ADHDの特性を持つ子どもの子育ては、
既存の子育ての枠を超えた、思いもよらない大変さを感じることもありますもんね。
お母さんの大変さを少しでもなくしたい、
お母さんと子どもの毎日に、私ができることで力になれれば、
子どもの健やかな成長に必要なこと、
お母さんたちに届くような機会をつくりたい、そう思っていました。
そして、今回の体験会を開催しました。
ご参加くださった方から、早速ご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきますね。
********

今日 大西りつこ先生の
子どもの困った行動を激変させる、からだとこころのアプローチ体験会に参加してきました。

 

参加動機は 私のしているペアトレのお母様方の困り感が、少しでも少なくなるヒントが得られたらという思いでした。

 

タッチセラピーは私の想像以上のものでした。

 

初めに自閉症スペクトラムの特性、脳の働き、発達段階、発達の土台を 勉強した後だったこともあり、タッチの効果がよりわかりやすかったです。

 

また実際に タッチを体験できたので、手から伝わる温かさは、まるで おふろに入っているような心地よくて、リラックスできました。

 

それにしてもタッチの効果にビックリしました。

 

お母さんからの安心感、信頼感を得られる効果はとても大きいです。親子関係もタッチをすることできっと良くなると思います。

 

それにタッチするお母さんにも同じ効果があるなんて、凄いです。

 

発達障害をお持ちのお母さんはもちろん、全てのお母さんにタッチのことを知ってもらいたいです。

 

講師の大西りつこ先生はとても気さくで、温かく、そして熱い(松岡修造みたい笑)瞳の 魅力的な先生でした。

 

行ってよかったです!

 

********

 

 

お母さん方に、ペアレントトレーニングをなさっている方が、
子どもとお母さんの力になること、もっとしていきたい!との想いからご参加くださいました。
子どもの『困った行動』が減り、
親子関係がもっと良くなり、
基本的な土台の部分である、信頼関係、愛着形成が作られていくことで、
子育ての大変さ、困り感が緩和することで、どんな子育ての毎日がイメージできますか?

 

◆お母さんの個別相談

◆プロフィール

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▼メルマガのご登録はこちらです▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓