自閉症スペクトラム、ADHD子育て

一番大切だと思うこと

 

⚫︎子どもの姿ありき、お母さん自身の気持ちの安定ありき

 

 

発達障がいにまつわる情報や、書籍などから

いろいろと知る機会が増えてきましたね

 

 

自閉症スペクトラムとは

⚫︎脳の認知機能や神経伝達の偏りにより

ことばの発達の遅れ、コミュニケーションの困難、対人関係・社会性の困難、パターン化した行動やこだわり・興味の狭さ、特有の思考・感覚がある

 

 

ADHDとは

⚫︎行動や感情の統制を司る脳の機能の偏りがあり、不注意、多弁や多動、衝動的な行動を症状とする

 

 

限局性学習症とは

⚫︎認知能力の部分的な偏りがあるために、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」能力につまづきがある

と、一般的な特徴が書かれています。

 

 

その特徴により

幼児期、小学校期、中学・高校期、青年期、成人期それぞれの発達の段階で

 

学習面や行動面においての

さまざまな学校「生きづらさ」や「つまづき」として現れてくるものだと。

 

 

一般的にはそう…

 

 

ですが、

ウチの子の場合はどうなのか?

当てはまることもあれば、当てはまらないこともある

 

今のこの状況はその特徴のこと?

うまく落とし込んで考えられない

 

発達障がいなのか?

診断がつくのか?

そうでないのか?

 

 

診断名や症状などに

微妙に一喜一憂してしまい

 

 

お母さんの中で

じゃあどう対応すればいいのか…

 

 

薄々は何かの違和感を感じるけれど、

どうすればいいのかわからない…

 

 

 

というのが現状なのではないでしょうか

 

 

 

特に、全般的な知的発達の遅れがない場合

子どもさんの発達の凸凹した偏りは

わかりにくいことってあります

 

{3A1CA109-034E-4B6D-B66C-D28D59E39AFF}

 

首のすわりや、ハイハイ、歩行、不器用さ、身体の動きのぎこちなさに関する身体的な様子

 

視線が合わない、ことばがなかなか出てこない、意思の疎通が今ひとつ、むずがる、指示がはいらない、などの様子
癇癪をおこす、動き回って目が離せない、こだわりだしたら手がつけられない、食べ物や着るものにこだわる、思い通りにならないと奇声をあげたり怒り出す、などの様子

 

他の子どもさんと一緒に遊ぼうとしない、一人でいる、遊び方が独特、言うべきでないことを平気で言う、などの様子

 

集中力がない、忘れ物が目立つ、なくし物が多い、勉強を嫌がる、などの様子

 

 

色んな子どもさんの様子から

何かしらの違和感を感じられる場合があるかと思います

 

 

このままで大丈夫なのか…

何か対策はあるのか…

対応は今と同じでいいのか…

 

そう感じて

毎日の生活の中で

 

居ても立っても居られないような不安感や焦燥感

 

周りの親戚、家族や他の子どもさんのお母さんたちからの目を気にしてしまうこと

 

などで

お母さんご自身の気持ちも

いっぱいいっぱいになってしまい

葛藤の連続な状況があるのではないでしょうか

 

 

{37B68DBD-8F67-47F5-9C03-B617CAC8B4B5}

 

検診では「様子を見ましょうね」と言われたり

 

場合によっては療育施設をご紹介いただけるかもしれません

 

発達の専門医をご紹介いただけるかもしれません

 

意を決して

病院の門を叩くことで

さまざまな検査の末に診断名がつく場合もあれば

 

そういう傾向がありますね、と言われるにとどまる場合もあります

 

 

療育施設の門を叩くことで

ある程度の効果的な支援や配慮につながり

関わり方などの対応を知ることができる場合もあります

 

 

発達の特性がわかることや

診断名がつくこと

必要な支援や配慮につながることや

関わり方がわかることで

 

 

子どもさん自身が

どうすれば「生きづらさ」「つまづき」がなくなるのか

 

ということがわかるための一歩になると思います

 

 

 

でも、

わたしはそれだけがすべてではないとも感じています

 

 

 

なぜなら

子どもの困り感は

 

 

子どもの姿を、反応を、

きめ細やかに観察し

子どもに伝わるような、受け取れるような

土台となる『自信』がなければ

 

 

発達の促進にはつながりにくく

根本的な解決にはならない

 

 

そしてなおかつ

いつも家庭で子どもさんと接している

 

 

お母さんご自身の気持ちが

いっぱいいっぱいな状況や、葛藤の連続で疲れきってしまう状況を解消していないままでは

 

 

根本的な解決にはならない

そう感じているからなんです

 

 

 

大切なことは

『子どもの姿ありき』

『お母さん自身の気持ちの安定ありき』

大前提なんだと感じています。

 

 

今の状況に一人で悩んでおられませんか?

子育てを楽しむコツ、一緒に見つけませんか?

◆お母さんの個別相談

◆プロフィール

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▼メルマガのご登録はこちらです▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓