自閉症スペクトラム、ADHD子育て

子どもにぴったり合った対応を^ – ^

2年前、自閉症の子どもへのタッチケアを学びに行きました。

 

 

そこに参加されていたのは

発達障がいのお子様を育てておられる方

発達支援センターで働いておられる方

言語聴覚士さん

看護師さん

保育士さん

放課後等デイサービス支援員さん

臨床心理士さん

個人事業として親子サロンを経営される方

作業療法士さん

など

 

 

多種多様な職業の方が、

自閉症児のタッチケアを理解したい、

子育てに活かしたい、

困っている方の役に立てれば、

という想いをお持ちで参加されていました。

 

その時、

発達障がいのお子様を育てておられるお母さん方が、お話くださった言葉がありました。

 

 

「子どものかんしゃくとか、困った行動するのを見て、イライラしてしまって辛くなった。

私じゃなかったら、もっと上手に育ててあげられたかもしれないと思っていた。」

 

 

「どう育てたらいいのかわからない。

どう接していけばいいのかわからない。」

 

 

「大人になったら、子どもを産んだら

親になれると思ってた。」

 

 

「他人様に迷惑かけたらいけない…と

接し方を本から知ろうとしたけど、

どの本見てもわからず苦しかった」

 

 

ご自身の育児で葛藤したお気持ちを

こうして言葉にされながら、

子どものために

子どもが少しでも穏やかに過ごせるようにと

タッチケアを習得するために参加されていました。

 

 

 

あるお母さんは

こう仰っていました。

 

 

「周りのお母さんや、先生たちの

目が気になって、いいお母さんでいないといけないと思って必死になって、辛かった」

って。

 

 

あー、こういう気持ち

子育てしていると

誰もが一度は感じることかもしれないなぁ

 

このお話をお聞きして思いました。

 

 

実際私も感じたことがありましたから。

 

 

 

同時にこんなことも思いました。

 

 

子育ての仕方なんていうものは

何が正しいとは言えず

誰かに習ったこともない。

 

 

大抵のお母さんが

親から与えてもらった愛を

見よう見まねで我が子に与えたり、

育児書片手に参考にしたりする

かな、と。

 

 

そして

子どもはみんなそれぞれ個性も違う

得意なことも苦手なことも違う

何かを習得するスピードも違う。

 

 

だから

本当は人の目なんて

気にする必要ないんですよね。

 

 

だけど気になってしまう…

それには

こんな理由があるように思えて仕方がありません。

 

 

『ふつう』の概念とか

『答えはひとつ』だとか

『みんなそうだ』とか

そんな社会の風潮が

障壁になっていないだろうかって。

 

 

この先

世の中の多くの人の

発達障がいに対する正しい理解が必要です。

 

 

 

そして

子どもたち一人一人を『発達障がい』と一括りにすることや診断名が、

特別なこと、変わっていること、何かできないことがある というレッテル貼りになってしまわないことが大事です。

 

 

 

そして

お母さんたちが

 

 

「周りの目が気になって、

いいお母さんと思われるために必死になって辛くなる」

 

 

その前に、大切なことがあると思います。

 

 

 

子どもとの関わりで困っていること

子どもが困っていること

育児書には載っていない、あなたの子どもにはどう対応したらいいのかを、

 

 

いいお母さん

を目的にする前に、

 

 

子どもが自分を肯定して、自分らしく生きていけるため、

子どもの発達を促すため、

今、何ができるのかを考えること、

実践していくことが大事なんじゃないかな。

 

 

 

親自身が、

子どもにレッテルを貼ってしまうことなく、

子どもの特性や、困っていることの理解を深めて、

その特性を持つ子どもにぴったり合った、

対応をしていくことで、

子ども自身を尊重していけるのではないかな。

 

 

 

じゃあ、どんな風に対応するの?

 

 

その部分がわからないから困っておられるお母さんが多くおられる、

 

 

だから、

私はお母さんと一緒に、

子どもにぴったり合った対応を見つけて、

 

 

お母さんが家庭で実践できるようにサポートさせていただきます^ – ^

 

 

 

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓