自閉症スペクトラム、ADHD子育て

お母さんの目指すゴールはどこですか?

⚫︎子どもの未来は明るい!と思えるお母さんでいっぱいの社会

今日の題名は

私のビジョンです。

その大元にある想いは

子ども自身が『自分は幸せだ』『自分は愛されてる』と思えて前に進んでいける世の中にすること

ただそれだけなんです。

子ども自身が

というところが一番コミットしているところ。

世の中のお母さんたちが

私の子どもは『自分は幸せだ』とか『自分は愛されてる』と思っている

って思えたら

それだけでも

ものすごく幸せなんじゃないかと思うんです

だって

命をかけて生んだわが子が

自分の命を大切に思って過ごしていて

周りの人の命も大切に思って過ごせて

たくさんの人が

たくさんの《愛》を

たくさんの人に振りまいていける世の中になれば

社会全体が《愛》で満ち溢れていくから

そんな社会になれば

絶対に未来は明るいですから

だから

今、発達障がい、自閉症の子どもさん、いわゆるグレーゾーンと言われる子どもさんを育てておられるお母さんが

うちの子どもの未来は明るい!って

心の底から思えるために

まずは

お母さん自身の

現在から始まる未来は

幸せだと実感できるように

子どもさんの状態や行動、症状などが

ひとつでも改善していけることを

私の持てる力をぜーんぶ使って

考えていきたいなぁと思っています

お母さんたちは

子どもさんに精一杯の愛を持って子育てしています

でも、どうしても

目の前の日常の忙しさの中で

繰り返す子どもさんとのやり取りでの葛藤に

子どもさんの将来を悲観してしまったり

自分自身を責めてしまったり

他の子との違いを比較してしまったり

せざるを得ない状況があります

体力的にも精神的にも

ヘトヘトに疲れてしまっておられるんだと

おもいます

それを

《どんな時にお母さん自身が反応してツライとかんじるのかか?》

《お母さん自身がどうなりたいか、ありたいか》

《そうあるためにはお母さんは何をどう変えるのか》

誰かの力を借りながらでも、

問題となる核を知り

問題解決に向けてのパーソナルな対策を

紐解きながら変えていくのが

私のお仕事です^ – ^

お母さんに

愛情がないわけでは絶対にありませんし、

お母さんが

自分で自分を責めてしまう必要はありません。

一人で頑張りすぎて

心の中がいろんな感情で交通渋滞を起こして

どうすればいいのか見えなくなって

疲れてしまって

っとことなんです

それを解消するのは

自分一人の力でなんとかできることばかりではないんです

誰かに話してホッとする時間も必要です

誰かに助けを求めることも必要です

今の今

先が見えずにどうすればいいのかわからず

悩んでおられるお母さんのそばにいき

お力にならせていただきたいと思っています

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓