自閉症スペクトラム、ADHD子育て

公的なサポートの現実

 

 

子どもの発達で気になることがある。

 

 

そんな不安を抱えて

病院の門をたたかれた方

 

学校に相談して発達支援センターと繋がることになった方

 

何をどうすればいいか分からずにおられる方

 

色んな状況におられると思います。

 

 

病院で診断を受けた

 

発達支援センターで発達検査を受けた

 

それにより

 

お母さんの育て方で今の現実があるのではないと分かって

少しでも安心できたということもあるでしょうね。

 

 

お母さんのせいではない、

これだけは間違いない事実です。

安心できた、、、

 

でも、

じゃあ

 

この子とこの先どう接するといいのか、

特性があるこの子に何ができるのか、

困った行動を起こさなくなるのか、

 

そこまで知ることができて、

実際に対応することができている、

 

そう仰る方は本当に少ないんですよね。

 

 

お母さんはいかがですか?

 

発達検査を受けられて、

対応を聞いた、何をすればいいのかも聞いた、

だけど、自宅で日々の生活の中ではうまく活用できない…

 

そんなことはありませんか?

 

 

診断を受けて、

発達検査によって特性を聞いた、

あとは自宅でお願いします…

 

そう言われて困惑してはいませんか?

何をどうすればいいのかまでが具体的にわかり、

お母さん自身で活用できるようになって、

 

子どもの行動に悩まされず

怒り続けなくても済んで、

子どものできることが増えて、

 

子どもの自信もやる気も伸ばしながら

〈お母さん〉であることの喜びを実感していける

 

そんな風になったらいいなって

思うことはありませんか?

 

 

現実、

そこまでのサポートをしてくれる

公的な機関は無いと言ってもいいくらい、

 

お母さんに任せられてしまっている状態があまりにも多いと思います。

 

 

悩み続けて長いトンネルから出られない感覚のまま、

ずーっと一人でツライ思いをしている方はたくさんおられる。

 

 

なぜかというと、

公的な機関のサポートには

やっぱり限界があるんですよね。

 

お母さん、子どもさんの人生全般にわたって

責任を持ってサポートするには

人的にも物理的にも心理的にも限界があるんです。

 

でも、

その現実をそのままにしてはいけないんじゃないか…

 

もっとお母さんたちの実生活の近くで

お母さんたちが困惑した状態を少しでも減らしていくことはできないか…

 

ずーっと感じていました。

 

 

お母さんは

自分の子どものことなんだから

自分で何とかしなきゃいけないんだって、

悩み続けないでくださいね。

 

月に一回の公的な機関のサポートだけでは

いくらでも時間は経っていきます。

 

サポートがあればあるほど、

お母さんと子どもさんの毎日の生活は

驚くほど変化します。

 

 

言うことを聞かない

かんしゃくがひどい

パニックをしょっちゅう起こす

自傷や他害がある

自信がない

やる気を持てない

 

そんなわが子の

 

発達を伸ばしていきたい

毎日の困った行動を減らしたい

できることを増やしてあげたい

怒り続けたくない

自信とやる気を持たせてあげたい

 

そう強く願うお母さんと、

最短で最善の目指す毎日をつくっていきます。

 

 

今の状況を変えていくために

〈できること〉はたくさんあります。

 

 

これ以上無理だ、ということは絶対にないです。

 

でも、

一人で乗り越えることではないんですよ^ – ^

 

たくさんある〈できること〉を

お母さんだけでは難しいときもあります。

 

 

それを、私と一緒に〈できる!〉に変えていきませんか?

 

まずは、個別相談でお話ししましょう^ – ^

 

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

 

 

※無料個別相談は

 

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

 

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

 

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓