自閉症スペクトラム、ADHD子育て

療育を受けていれば安心?

「ことばの発達が遅い」
「集団生活にうまく馴染まない」
「指示することが入りにくい」
「かんしゃくやパニックが頻繁に起こる」
健診などの指摘があったり、

お母さん自身が、子どもに接していて期になるところがあったりして、

 

療育を勧められて受けていた、
あるいは、受けている、
方は多いですよね。

 

療育機関が空きがなくって、
ただ訳もわからず
不安を抱えて毎日を過ごしている方もいらっしゃるでしょう。

 

 

どちらにしても、

療育を受けているから大丈夫、
療育を受けていないから心配、

そう思っておられること、ありますか?

 

発達相談にあがる内容の多くは、
就学前に療育を受けてきたけど
就学してからうまく適応できない、

療育を受けていたけど、
家庭での困りごとは増える一方、
という声です。

 

療育を受けていれば安心!

ではないことは、

その後の子どもたちの実態から、
目の当たりにしています。

 

 

そもそも、公的機関の療育は、
集団生活を送る上での生活スキルを身につけることが主な目的です。

療育機関で過ごす時間はうまく馴染めていたとしても、
家庭に戻ると同じような困りごとがあるから、

 

『このまま療育に通っているだけでいいのかな?』

『よくなってるのかどうかが、わからないな』

 

って思ってしまうこともよくあること。

 

発達特性のある子にとっては、

 

場所、環境、人が変わると

出来ることが出来なかったり、
同じことでもうまく活用できなかったり、

般化が難しいですから、

 

その場、その環境、そこにいる人
それぞれで、

継続した関わり方、接し方をしていくことは大事です。

 

 

ということからも、

療育に通っていたら大丈夫!
療育に通っていないから心配。
ではないんですよね^ – ^

 

療育とは、治療教育的アプローチ。

 

これは何も、
専門家だからできる、というものではないんです。

 

子どもにとって、ぴったり合ったアプローチの仕方をすれば、

それはれっきとした療育です。

 

 

子どもにとってぴったり合ったアプローチって何でしょう?

 

年齢相応のことができるようになること?

他の子と同じようにできること?

 

でしょうか?

 

その子のペースに合った
その子の特性に合った
その子の理解の仕方、学び方に合った
関わりをするからこそ、
子どもの発達というのは伸びていきます。

 

 

 

関わりの軸は

他の誰でもない
その子自身が示してくれています。

 

 

img_0494

幼児期には幼児期の、
小学校にあがれば小学校の、
思春期には思春期の、

課題や心配ごとは出てきます。

 

 

療育に通っているから…
療育に通っていないから…

そう思い続けているだけでは、

 

いつまでたっても
子どもにとってぴったり合った対応はできませんよね^ – ^

 

 

特に、
思春期が重なってくると、

発達特性だけに応じた関わりでは追いつかなくなってきます。

 

お母さんやお父さん、周りの大人たちとの
これまでの関係性の程度が大きく影響をしてきます。

 

関わりの軸は
その子自身が示してくれているので、
子どもにとってぴったり合った軸を
お母さん自身で持っておくと、
子どもの年齢が上がっても
お母さん自身で対応することはできます。

 

 

 

お母さんが、子どもにとっての療育のプロになる
という視点です。

 

 

これまで出会った子どもたちの姿を見てきて、

子どもの二次障害が合併することへの影響は、

子どもにとってぴったり合った対応の有無も要素の一つとして大きなもの。

 

療育機関に頼り過ぎているかもしれないな、

そんな気持ちが少しでも浮かんだのなら、

 

お母さんが療育のプロになる!ということへの
シフトチェンジは大きな価値を生み出します。

 

 

 

その子のペースに合った
その子の特性に合った
その子の理解の仕方、学び方に合った

関わりを身につけて、

 

お母さん自身で子どもの発達を伸ばしていきませんか?

 

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

 

​▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

 

 

※無料個別相談は

 

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

 

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

 

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓

 

ご質問お問い合わせはこちらからどうぞ^^