自閉症スペクトラム、ADHD子育て

子育てのハウツーよりも大切なこと

⚫︎子どもの成長発達に大切な普遍的なもの

 

今の時代

子育てにまつわる

『〇〇して育てる方法』

『〇〇しない子育て』

という

子育てスキルやハウツーが

取り上げられることが多くなりましたね

 

 

それだけ

子どもを育てることへの関心が

社会全体に広がっているんですよね

 

とっても素敵なことですね

 

 

子育てスキルやハウツーが

子どもの成長発達に効果的な影響があることは

とっても喜ばしいことだと思います

 

 

ところで…

 

子どもの成長発達に

スキルやハウツー以上に大切な

普遍的なものがあります

 

 

それは

その子その子の発達に応じて

子どもに『愛』が伝わること

親子の基本的な信頼関係

です

 

 

人の成長発達は

目安とした年齢による

発達段階があります

 

人が生命をこの世に受けてから

生涯を終えるまで

 

乳児期、幼児期、児童期、学童期、青年期、成人期、壮年期、老年期の8つの段階です

 

 

ドイツの精神分析家 エリク・H・エリクソンが

自身の臨床経験と調査研究にもとづいて確立したライフサイクル・モデルです

 

 

人は

それぞれの発達段階にテーマを持って生きています

 

 

そのテーマは

『危機的な主題』とも言われ

乗り越えることで人生をに進んでいく

と言われます

 

 

実は看護師は

この発達段階に応じた看護を

ベースに提供しています

 

具体的には

人の人生に寄り添う上で

危機的な主題を乗り越えることを

基本として考えて

 

看護ケアを通して提供しています

 

 

私は今

子どもの成長発達を促すことを

お母さんたちと一緒に考え、実践していくお仕事をしていますので、

 

特に

子どもの発達段階

乳児期、幼児期、児童期、学童期、青年期の

ライフサイクル・モデルの中に

とても大切な普遍的なものがあると

考えています

 

 

エリクソンのライフサイクル・モデルは

いわば『幸せ人生の道標』のモデルです

 

 

すべての人が完璧に

このモデル通りに人生を歩んでいく必要があると

言うわけではないんです

 

 

もしも何か成長発達していく上で

問題が起きたり、つまづいたりした時に

 

このライフサイクルの中のどの時期の

主題を乗り越えられていないのか、

 

また、解決するためにはどんな修正を

必要とするのか、

 

という道標となります

 

 

そのライフサイクルの最も原点にあるのが

 

乳児期

 

 

乳児期のテーマは

『基本的信頼』を抱くこと

 

 

生まれてきて赤ちゃんが

人を信じることが出来るように育てていくこと

 

まずはお母さんを信じることが出来るかどうか

 

 

お母さんの無条件の愛を惜しみなく受けることで

その先、自分を、人を信じることが出来る

というものです

 

 

このお母さんを信じることは

『愛着形成』とも言われます

 

 

ここには

子どもの成長発達に大切な

普遍的な基本があるんですね

 

 

ですが、

子どもを生み育てるという

初めての営みをしていくお母さんが

 

このような普遍的な基本を知る機会って

ないんですよね

 

 

これはものすごくもったいないと思うんです

 

 

病院も自治体も学校も、、、

お母さんが知って理解して子育ての現場で活用出来るようにまで

付き合ってくれることってないんです

 

 

手探りのまま始まる子育てに

不安がないわけありません

 

 

まして、

子どもさんの発達で気になることがあるのなら

なおさら不安でいっぱいになるのは当然です

 

 

ですが、

お母さんという存在に対する

世間の目というものはあまりにも厳しいと

感じます

 

 

一般的な子育てに関する情報は

今の時代たくさんあります

 

 

ですが、

子ども一人一人育ち方は違い

お母さんの価値観も違う

 

家庭環境も違うんです

 

 

その子にとって

その子の発達の仕方によって

 

お母さんにとって

 

今どの発達段階にあり

今何が子どもの成長発達に必要なのかは

誰も教えてくれません

 

 

一般論に振り回されてしまう一方で

どう活用していけばいいのか

迷います、悩みます

 

そんな状況があまりにも多いのです

 

 

子どもの成長発達に大切な普遍的な基本

ライフサイクル・モデルを道標として

 

お母さんのそばで一緒に考えて、

今必要なことが出来るように手伝ってくれる

 

誰かの存在が

今必要なんだと思います

 

 

子どもは一人で育てることはできません。

 

 

誰かに頼ってみる、

そんな選択肢もありますね。

 

私はいつでも力になることができますよ。

 

 

【子どもの行動が変わり、自己肯定感が育つ!

子育てを楽しむ余裕がどんどん出てくるメールマガジン】

▶︎メルマガのご登録はこちらです◀︎

https://peraichi.com/landing_pages/view/hattatu-213

=============

90分の無料個別相談受け付けております。

※無料個別相談は

小冊子【自閉症スペクトラム、ADHD子育て専門

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ】

をダウンロードされた方、メルマガにご登録いただいた方全員にプレゼントしています!

小冊子のダウンロードはこちらの画像をクリックするとできます。

↓↓↓