困った行動を減らしてイライラしない

お子さんの能力が引き出され、才能として開花する関わりの極意

お子さんの能力が引き出され、才能として開花する関わりの極意

 

お子さんのこんな行動に振り回されて、

途方に暮れている~ということはありませんか?

 

●落ち着きがなく走り回る

 

●何度言っても同じことを繰り返す

 

●遊びから気持ちを切り替えられずに注意するとかんしゃくを起こす

 

●急に走り出し、危険な目に遭いそうになる

 

●友達とのやり取りで自分勝手なことをやったり言ったりしてトラブルになる

 

●忘れ物が多く、いくら言っても変わらない

 

 

「何度言い聞かせたら、

やっていいことと、悪いことが分かるようになるの?」

 

そんな風に、

どうすればいいのか心を悩ませておられるかもしれません。

 

このようなお子さんは

とってもエネルギッシュなところが在るんですよね。

 

でも、

エネルギッシュというだけでは済まされない部分があるのは事実。

 

そのエネルギッシュな部分を持ったまま、

そこに、

社会性や場に応じた振る舞いなどがプラスしていけるようになると

 

それはまさにその子の能力が発揮されやすい『環境』となるのです。

 

では、

社会性や場に応じた振る舞いなどがプラスしていけるためには

いったいどうすればいいの?

 

そう思いますよね。

ちょっとした指摘をされたり、

注意を受けたりすると、

 

ドスーンと気持ちが落ち込んでしまう

やる気を失い頑なにやらなくなる

 

 

そんな子どもの特性、個性を

私は能力、才能のタネなんだと感じています。

 

今日のメルマガで、

お子さんの能力が引き出され、才能として開花する関わりの極意

お伝えします。

 

まずはメルマガにご登録くださいね

↓↓↓

子どもの『困った行動』がみるみる激変で、怒り続けない子育てのコツ 【親子の関係性をコーディネートするメルマガ】