困った行動を減らしてイライラしない

「お母さんがお母さんでよかった!」と言われます^ – ^

【あなたもお子さんに『お母さんがお母さんで良かった!』と言われます】

 

お子さんとの関係性がうまくいかずに、

ギクシャクしていたり

ピリピリしていたり

口を開くと口げんかになったり

 

何をやっても

うまくいかない!

 

どんなに子どものことを想っていても

聞こうとしない!

 

こんなに子どものために

色々頑張っているのに分かってくれない!

 

そう思い悩んでいるお母さんに

本当に多くお会いします。

 

 

あなたはいかがでしょうか?

 

お母さんなんて、大嫌い!

お母さんは何も分かってくれない!

お母さんの子になんて生まれたくなかった!

そんな言葉を子どもから言われると、

 

腹が立ちますよね。

 

でも、

腹は立つけど、

 

心の奥底では

本当はとっても悲しさでいっぱいになりますよね。

 

 

お腹に宿るわが子に逢える日を心待ちにしていたあの日

 

育てていくうちに、

何か違うと感じ始めたあの日

 

思いが通じ合わないことばかり続く毎日

 

思春期ともなれば、手がつけられない始末…

 

お母さんの中には

たくさんの葛藤がごちゃごちゃになって

 

もう

どうにもならない…

 

って諦めかけてはいませんか。。。

 

その毎日の繰り返しは

 

もう終わりにしていきましょう。

 

 

ずっと

心に葛藤を抱き続けていることで、

 

お母さん、

あなたの人生を輝かせることができなくなっちゃう。

 

あなたには

あなたの人生があり、

 

それは

自分次第でいくらでも輝かせることができるんですから。

 

そのためには

あなたが自分のことを信じていることは大切^ – ^

 

「無理よ…」

と思うか

「できるんだ!」

と思うか。

 

 

自閉症の傾向が強いお子さんには、

 

どうしても

柔軟にものごとに対してはからいにくいところがあります。

 

こだわりもその一つ。

 

何かに執拗に執着しやすいんですよね。

 

考え方だって、ものごとの捉え方だって

こだわりが強いと

思考の硬さが目立ちます。

 

でも、

それをダメなことや直さなきゃいけないことと設定してしまうことはありません^^

 

そんな風に考えやすい時ある

そんな風に考えがちなところある。

 

こだわりで

周りの人とうまくやっていけなくなるのは、

 

人と関わり合って生きていたい本能を持つ私たちにとっては

心にとてつもなく大きな影響を与えます。

 

 

となると、

 

親子の関係性も

ギクシャクしていたり

ピリピリしていたり

口を開くと口げんかになったり

することが多くなってしまうんです。

 

なので、

この子が柔軟に考えられるには?

 

お母さんの言うこと受け入れたいと思うには?

 

一つづつ

試してみる気持ちで、

探していくのは効果的です^^

 

だからといって、

どうすることもできないのでしょうか?

 

大丈夫^ – ^

 

今まで頑張りすぎて、

あれもない、これもない、だからもっと頑張らないと、

 

そうとしか思えなくなっているのかもしれないです。

 

一つ言えるとしたら、

お母さんが自分を信頼することかな。

 

新しい視点、今まで知らなかった視点、

そんな考え方もあるんだなって、

素直に受け取ることができる自分。

 

大丈夫かも!って

柔軟に受け止めることができる自分。

 

なんかうまく行きそう!って

イメージして、

うまく行った感情を味わえる自分。

 

そんなあなたが

お母さんの中にもいるからね^^

 

そこに気づくと、

自分を犠牲にして頑張らなくても

 

いつのまにか

親子の関係性が変化していることに

気がつきますよ^ – ^

 

11月1日から

メルマガ限定の特別企画の募集を開始します^ – ^

 

あなたの素敵なところが自分で見れると

子育ては確実にラクになっていきますよ^ – ^

 

メルマガに登録がまだの方は

こちらからどうぞ^ – ^

↓↓↓

子どもの個性が才能として開花する! 子育てを楽しむ余裕と自信が どんどん出てくる無料メールマガジン