困った行動を減らしてイライラしない

〇〇〇!の思いがあれば、現実は動き始めますよ。

『発達障がいかもしれない』
そう思ったときに、
どう対応してあげればこの子にとっていいの?
と考えると思います。
将来の不安
現時点で目の前にある困りごと
あの時ああしたからいけなかったの?という過去の罪悪感
過去、現在、未来のすべてに
自分にはどうすることもできない…
って感じて
真っ暗なトンネルにいるような気分になってしまっている
そんなことはありませんか?
無我夢中で本やネットで情報を集めたり
この子のためにと頑張って言い聞かせなきゃと思ったり
療育施設を探し回ったり
もう幾たびも、色んな努力をし続けてこられたかもしれないですね。
情報を集める
頑張ろうとする
療育などを探す
それさえあれば…
それさえすれば…
って、
一生懸命やってこられたのではないですか?
でも、もしも
それらを手に入れたとしても、
現状が変わっていないのだとしたら
一番大事なことが
整っていないのかもしれないです。
色んな情報があって
頑張って向き合って
療育にも通って
それを使いこなせる自分であるかどうかで
現状というのは変化します^ – ^
『対応を知りたい』との思いで
対応の方法が分かっても、
その方法を使いこなせる自分であるかどうかです。
ノウハウがあっても
そのノウハウを活用できなければ、
ただノウハウがあるだけとなり
目の前の現実は動かないですもんね。
情報を手に入れたとしても現状は変わらない、
対応方法やノウハウを手に入れたとしてもうまく使いこなせない、
その理由は
〈あることをやっていないだけ〉
〈あることを分かっていないだけ〉
なのです^_^
〇〇〇!の思いがなくては、
いつまで経っても変わりませんのです。
〇〇〇!の思いがあれば、
現実はあなたの思い描くとおりに運ばれていきます。
トンネルの中にいるあなたの姿を
客観的に、視点の高いところから見てみると、
案外簡単に、
今の悩んでいる現状も
過去の罪悪感も
将来の不安も
自分次第だった!と気づくようになってきます。
そこで、
あなたは今
〈自分次第だった!〉と聞いて、
どんな気持ちになりましたか?
私がいけないってこと?
私がやっていない、分かっていないってこと?
そんなこと言われなくても分かってるよ!
なんでそんなこと言うの?
という気持ちでしょうか?
それとも、
あ〜、そうなんだ!
そりゃ〜自分次第だよな!
〇〇〇!の思いって何だろう?
という気持ちでしょうか?
どちらであってもいいと思いますよ^_^
ただ、
〇〇〇!の思いを持って、
現実の悩みが、悩みだと感じられなくなったなら、
今目の前にいるお子さんの見え方も変わって、
お子さんとの関係性が
より良い方向へ向かいますよ^_^
11月1日から3日まで、
夜20時半配信のメルマガで
 
【あなたとあなたのお子さんの
眠っている能力を引き出すセッション】
 
の募集を開始します^_^
早速お申込みいただいています。
 
 
 
メルマガへのご登録がまだの方、
まずはご登録くださいね
↓↓↓